トップ会社案内エコデザインハウス研究会環境報告書コンサルティングセミナーサイトマップ

エコライフ情報
インフォメーション
エコライフとは?
健康エコ住宅とは?
業者選びのポイント!
カビ対策Q&A
海外レポート
用語集
エコ住宅を建てた方の声
中野 博 プロフィール
 
プロフィール
書籍一覧
執筆してきた雑誌一覧
 
 
環境ビジネス情報
 
環境ビジネス&技術情報
ビジネスパートナー募集

ビジネスパートナー募集中!
 
エコライフ研究所とは?
 
会社案内
コンサルティング
セミナー情報
エコライフマガジン
プレスリリース
 
 
中小企業向けCSR戦略
ホームページ活性化
 
 
 
個人情報について
 
メルマガ登録
 

エコライフ&リッチマインド
 マラソン


登録はこちらから

環境用語集  あ | ま | や | ら | 英語

-------------------------------------------------------------------------------

は行

バイオテクノロジー

有用な生物を育種したり生体関連物質を利用したりする技術の総称。生命技術、生命工学とも言う。遺伝子を組み替えて生活に役立つ物質を作り出す技術や、異なる種類の細胞を融合させて新たな生物を作り出す技術などのほか、ポプラなどの樹木を用いて大気汚染物質を浄化したり、環境の汚染状況などを測るために生物をセンサーとして利用する技術なども、バイオテクノロジーの一種である。

バイオマスエネルギー

生物体を利用して得られるエネルギーのことで、無限に再生可能なエネルギー資源として注目されている。バイオマスエネルギーの利用方法としては、燃焼して発電を行うほか、アルコール発酵やメタン発酵による燃料化、ユーカリなどの炭化水素を含む植物から燃料成分を抽出する方法などがある。

廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)

廃棄物の排出規制、生活廃棄物の適正な処分等により生活環境の保全などを測るため旧清掃法を全面的に改め、昭和45年12月に公布、昭和46年9月に施行された。

ビオトープ

「野生生物の生息空間、生物の回廊」などと訳され、多種類の動物・植物がひとつの生態系を構成し、共同体として生息・生育できるあるまとまりをもった環境を意味する。原語はドイツ語でBIO(生命の)とTOP(場所)の合成語。

非木材パルプ

樹木以外の植物を原料にして製造されるパルプで、世界のパルプ生産量の11%を締める。日本では、非木材原料の持つ特性を生かした特殊な用途で利用されている。例えば、手すき和紙に利用されるこうぞ・みつまた、タバコの巻紙の原料となる麻類、機械すき和紙に用いられるマニラ麻などがあげられる。


   
(c) 2004-2005 ECOLIFE INSTITUTE CO.,LTD.All Rights Reserved