トップ会社案内エコデザインハウス研究会環境報告書コンサルティングセミナーサイトマップ

エコライフ情報
インフォメーション
エコライフとは?
健康エコ住宅とは?
業者選びのポイント!
カビ対策Q&A
海外レポート
用語集
エコ住宅を建てた方の声
中野 博 プロフィール
 
プロフィール
書籍一覧
執筆してきた雑誌一覧
 
 
環境ビジネス情報
 
環境ビジネス&技術情報
ビジネスパートナー募集

ビジネスパートナー募集中!
 
エコライフ研究所とは?
 
会社案内
コンサルティング
セミナー情報
エコライフマガジン
プレスリリース
 
 
中小企業向けCSR戦略
ホームページ活性化
 
 
 
個人情報について
 
メルマガ登録
 

エコライフ&リッチマインド
 マラソン


登録はこちらから

環境用語集  あ | ま | や | ら | 英語

-------------------------------------------------------------------------------

た行

太陽光発電

シリコン半導体などに光が当たると、電気が発生する原理を応用した発電システム。太陽光エネルギーを直接電気に変換する部分が太陽電池である。

この太陽電池には単結晶型と多結晶型があり、現在普及しているのは「バルク多結晶シリコン」である。

太陽光発電はクリーンで、無尽蔵なエネルギーであることから、省エネ住宅関連を中心とした分野に大きな期待が持たれている。

太陽電池

シリコン半導体を利用して太陽光から電気エネルギーを得る装置のこと。発電過程で公害を発生させることがなく、無尽蔵な発電方法として注目を浴びている。石油ショック以降急速に技術開発が進み、現在ではウデ時計や電卓などのほか道路標識や街路灯などの電源にも使われている。しかし、大規模な発電を行うには、さらに高効率、低価格化の必要がある。

地域冷暖房

地域冷暖房は、エネルギープラントで製造した冷温水や蒸気を複数のビルに供給し、空調や給湯を行うシステムである。エネルギー効率の高い機器を集中的に運転管理することにより、個別のビル空調・給湯に比べてCO2やNOxの排出を低減することができる。

地球環境問題

影響・被害が国境を越えて、ひいては地球規模に至る環境問題、またはその解決の為に国際的な取組みが必要とされる環境問題のこと。通常地球環境問題としては、地球温暖化、オゾン層の破壊、酸性雨、熱帯林の現象、砂漠化、野生生物の種の減少、海洋汚染、有害廃棄物の越境移動、開発途上国の公害問題の9つの事象があげられる。

地球の温暖化

地球の温度は、太陽からの日射エネルギーと地球から放出される熱放射とのバランスによって定まる。加熱された地表面は赤外線を放射するが、大気中には赤外線を呼吸する「温室効果ガス」があり、地表面からの放射熱を吸収する。二酸化炭素など温室効果ガスの増加により、熱の放射が妨げられ気温上昇、海面上昇、異常気象の発生、生態系の異変が発生するとされる。主要な温室効果ガスの二酸化炭素は、化石燃料の使用や熱帯林の焼畑などから大量に発生する。温室効果ガスとしては、このほかにメタン、亜酸化窒素、フロンガスなどがある。

低公害車(燃料電池自動車)

自己発電によりバッテリーを充電し、走行距離を向上させ充電にかかる手間を軽減しようということで生まれたのが燃料電池で、これを搭載した電気自動車を言う。自己発電の方法としては、天然ガスやメタノールを使って発生させた水素と空気中の酸素を化学反応させ電気を取り出す方法が考案されている。水を電気分解するのと逆のことを行うわけで、化学反応により排出されるのは水だけとなる。


   
(c) 2004-2005 ECOLIFE INSTITUTE CO.,LTD.All Rights Reserved